行くしかないだろう!!

 MIKANの日記(´・ω・`)
2017/07«2017/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
この一日、たった15分の為に、
どれだけの練習を重ねてきたでしょうか・・・

まぁ、真面目に何時間も歌った日もあれば、
お喋り中心でワイワイして終わった日も確かにありました(笑)

本番2週間前になると、普段は絡みにくるだけの先生から
厳しい指導が入るようになります。

1週間前にして、「桜」の音程を指導される
コブクロが大好きだから、ず~っとず~っと聴きまくっていた事が災いしました・・・汗

私には歌手の歌い方を真似する癖があります。(そんな人も結構いると思いますが)
微妙な音の上がり下がりとか、こぶし入れたりとか、息継ぎのタイミングとか・・・

で、思いっきり黒ちゃん歌いをしていたらビシッと指導されました

一度ついてしまった癖はなかなか治らずかなり苦しみました・・・汗

合唱用の楽譜だったので、歌っていると気持ち悪くて

あと、音を抜くときに音がさがる癖もあり・・・

普通の人が聴いてる分には分からないくらいなんですが、耳のいい先生は聞きわけてしまうんです(恐ろしい・・・)

ということで、家で練習。
バケツ被って


はい、見ての通りバケツです(笑)

こうすることにより、自分の声が外に行かず自分に跳ね返ってくるので、自分の音がよくわかるそうです。

「私音痴だから・・・」と悩んでいる人にお勧めです★

こんな練習を経て、ついに本番!!

演奏曲目は・・・
『桜』/コブクロ
『木綿のハンカチーフ』/太田裕美
『恋のバカンス』/ザ・ピーナッツ

・・・懐メロメインだったので、それを考えて衣装は
ちょっとレトロな感じのTシャツ、短パン、それと麦わら帽子と手首にお花を付けてビーチサンダルで歌いました(笑)


楽屋で騒いで、歌って、また騒いで、歌ってを繰り返し・・

途中で引退した先輩が2人来てくれて、お土産に篤姫まんじゅうを持ってきてくれました♪♪
可愛いラッピングもしてあって感動でした★

そしていよいよ本番!!!

恒例の腹痛に襲われてかなり焦りました←極度のあがり症

ステージに立つといっぱいのお客さん!!
嬉しいのとドキドキで心臓バクバク!!

音を出してもらって、ピアノの音が。。。
僅か1小節の前奏のあと、私のソロが始まりました。

「♪~名もない花には 名前をつけましょう この世に一つしかない~♪」

シーンと静かな中でのソロは本当に倒れそうなくらいドキドキしました。
しかも音が下がりそうで気になるし・・・汗

「♪~冬の寒さに 打ちひしがれないように~♪」
ここはハモリパートが入ってくれるのでちょっと安心しました。

それからずーっといろんなパートが入ってくれて・・・
5部合唱です♪♪

終わる頃には、まだドキドキは残っていたものの、
マイクで凄く自分の声が響いているのが分かり、気持ちよくて楽しかったです!

歌っている時の顔は相当怖かったでしょうが・・・汗

終わって、拍手をもらって、場所を移動~

このとき、パーカッションをしてくれている先生の隣に並び、
「MIKAN~、音、下がっちょったぞ!!」
ニコニコの笑顔で鋭いつっこみ!!
いや、先生、今言いますか?!
これからまだ2曲歌うんですけど・・・(笑)

『木綿のハンカチーフ』は1年生2人と3人でベースパート。
『恋のバカンス』は1年生1人と2年生2人の3人でコーラスⅠを。
この2曲は純粋に楽しく歌えました^^

終わって、みんなでステージに1列に並び

「あいがと(も)さげもしたぁ~」(←鹿児島弁で「ありがとうございました」)と叫んで、半分逃げるようにステージから退場しました(笑)

いい思い出になりました^^

1年生も、1か月でよく頑張ってくれたと思います(笑)

終わって、衣装から制服に着替えて、吹奏楽部の演奏を聴くために
観客席へ!!

男の先輩が、可愛い不思議の国のアリスに変装してました。
足とかめちゃくちゃ細いし、本当に可愛くてうらやましかったです・・・(笑)

その部が終わると、休憩に。

誰かが
「MIKAN、とまぴょんが子供連れてきてるよ!!」と!!

何!!!!!!
それは見なきゃ!!!と思って友達を引き連れてとまぴょんのもとへ!!(笑)
(以下、MIKAN=私、とまぴょん=先)

私「先生~!!!」
先「おぉ~お疲れだったな^^お前たちの歌、よかったぞ!!」
私「えぇ~聞いてたんですか><恥ずかしい・・・汗」
先「最初からずーっと聞いとったぞ!!本当によかった・・・
鳥肌が立ちまくっとった!!写真撮るのにも忙しかった。ほら・・・」
私「いやー恥ずかしいからいいです><」
先「いやいや、いいじゃないか(笑)」

と、そこへ可愛らしい女の子が・・・

先「おぉ、○○、挨拶しろ。さっき歌ってたお姉ちゃんたちだぞ」
私「こ、これは、、、Hちゃん(先生の娘さん)ですか?!」
先「おぉ、そうだ^^ほら、H、ご挨拶ご挨拶!!」
Hちゃん「さっき麦わら帽子かぶってたお姉ちゃんたち??」
先「そうそう(笑)」
そして、メチャクチャ照れながら「こんにちは」
といってとまぴょんの後ろに隠れました。

かわいいぃ~!!!!!
さすがとまぴょんの娘さんだぁvv(笑)

そして、
Hちゃん「お父さん、R君(弟)は?」
私「え!!R君も来てるんですか!!!!」
このとき、HちゃんはR君の名前をニックネームでしか言っていないのに、私は正式な名前で叫んでしまいました(笑/半ストーカー)

先「おぉ、来とるぞ^^」
と、そこでHちゃんがとまぴょんの横にくっつく。
それに照れたとまぴょん、
先「こら、H、あっちに行ってなさい」と追い出されるHちゃん。

可哀そうに・・・先生、いいじゃないですか!!
あなたみたいな人がお父さんだったらそばにいたいですよ!!
ねぇー、Hちゃん、お父さん大好きなんだよね^^
と、心の中で一人呟いてました・・(爆)

先「お前らはもちろん凄いが、1年も、たいしてお前らの邪魔をすることなく歌えとったな・・・」
私「まぁ、うちら自体邪魔みたいなもんですからねー(笑)」
先「なんでだよ、お前らは主役じゃないかぁ!!」

あーやばい!!(笑)

それから、しばらく
いつ頃から練習したのかとか、衣装はどうやって決めたのかとか話していると・・・

HちゃんがR君を連れて登場!!!

R君も可愛い・・・けど結構大きくて3才年上のHちゃんより大きかったのがびっくりでした!!(とまぴょんあまり大きくないから・・・)

ほわ~んと、なごんで幸せだなぁ~と思っているところに、部長さんから意表を突く発言が。

「MIKAN、先生にあれ言わなくていいの??」
あれってなんだろう・・・真面目に分からなくて、何?と聞くと

「先生~、あのですね、MIKANが、先生と関係を築くために・・・」


あー!!!!!!!!!!!!
頼むから、それは言わないで><

というのも・・・

先生とお近づきになるには・・・
そうだ!!先生の息子さんと結婚すればいいんだ!!!
そしたらとまぴょんは義理のお父さん・・・(爆)
っていう話をみんなでしてたんですよ。
でも9才年下だし、現実問題ありえないって分かってるんで自分でもネタにして話してただけなんです。
それなのに、それを本人の前で言うか!!!!!
と思って、
メッチャ赤面した私は部長をしばらく追い回してたたきまくりました(笑)

とまぴょんはずっと「なんだ、その続きは??気になるだろー」
って言ってたけど、絶対言えません(笑)

楽しい会話の時間も終わりを告げ、4部の演奏が始まりました。

最後の部ということで、私たちの顧問であり、尚且つ吹奏楽部の副顧問でもあるM先生がドラマーとして登場!!!

ドラム叩いてる先生はものすごくかっこいいです★
普段二日酔いの顔でTシャツと短パンで土日に部活に来る先生とは大違いです(笑)

全部終わって、解散になって・・・

帰り際に、担任の先生に会い、ものすごく褒めてもらいました!!
滅多に人のことを褒めず、けなしてばかりの先生から褒めてもらえるのはすごく価値を感じて嬉しかったです(笑)
先生から「音程もばっちりだった」と言われたとき、一人で失笑してました(笑)

まぁまぁ成功と呼んでいいだろう!!
と思えた素敵な定期演奏会でした♪♪

そんな幸せ気分も束の間・・・

3日後に控えたテストに向けての勉強が待ち構えていたのでした(涙)

以上、長くてとまぴょんLOVE要素いっぱいな日記へのお付き合い、ありがとうございました^^(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikan1227.blog96.fc2.com/tb.php/412-d9f64559

プロフィール

MIKAN

Author:MIKAN
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。