行くしかないだろう!!

 MIKANの日記(´・ω・`)
2017/09«2017/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/11
     
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
あの方は本当に罪なお方です・・・・

あの方と出会う事がなければ、わたくしは今、
このような辛い気持ちにならずに済んだのに・・・・

わたくしの胸に温かな思い出だけを静かに残し、
わたくしの元を去って行ってしまわれたあなた・・・

本当に罪なお方です・・・・

「世の中に たえて桜の なかりせば 春の心は のどけからまし」

在原業平の気持が分かるようになった、今日から高3生=受験生になったMIKANです。


今日は、泣いて泣いて泣いて・・・の一日でした。

とにかく、ひたすら、ずっと泣きっぱなしの一日でした。

目が赤く腫れあがってしまいました・・・


もう、お分かりですね??

そうです、担任発表です。


とまぴょんは、持ち上がりで2年生なんだろうなぁ~って、
分かっていました。

部活中に、化学講義室から出てきたとまぴょんの姿を見たとき、
「あ、やっぱり2年なんだ・・」と確信していたので、
覚悟はできていたのです。

でも・・・・・

なんでS先生が3年部にいないの??

2年部にもいない・・・

嫌な予感・・・・

そして的中・・・・

去年と同じ・・・・

後ろを見たら、去年のとまぴょん同様、S先生の姿を確認してしまいました。

1年部です・・・・



「英語、S先生じゃなかったらもう学校来ない」

って言ってたのに、またかよ・・・・

酷いよ・・・・・・・

酷すぎるよ・・・・・!!!!!!!

紹介されてもいないのに、体育館の真ん中で泣き出してしまい・・・

各クラスの担任と副担任の紹介が全部終わって、生徒退場の時に、

「MIKAN!!どうしたの?」と声をかけてくれる友達に

「S先生が~~~~!!!!」

と言って、わ~~~っと大声で泣きだしてしまいました。

友達の胸で号泣しました。

教室帰ってからも、ひきづって、友達に名前出される度に泣いてました。

みんなが
「また添削してもらえばいいじゃん!!」
「もしかしたら、授業にも来てくれるかもよ?!」
「質問いけばいいよ!!」

ってたくさん慰めてくれたのに、
ショックすぎて立ち直れなくて・・・

後から後から、先生との思い出が頭の中に蘇ってきて、
そのたびにまた泣いての繰り返し・・・

心配していた選抜クラスは、無事に残ることができました。
親友のなっつも無事に残れて、3年間同じクラス、出席番号連番をキープできたのが唯一の救いです。

っていうか、男子3人、女子1人だけそれぞれメンバーチェンジだったんですが・・
1人って酷ですよね・・涙

入ってきた子は入ってきた子で、泣いてました。

担任は相変わらず教祖様です(笑)
見捨てられなくて良かった・・・

副担任は超怖いと恐れられている日本史の先生。
個人的には結構好きですが、怖いです・・・^^;

あーーーあ・・・

立ち直れない・・・

s先生じゃないなら、せめて1年の時の英語の先生・・・
と思っていたのに、それも叶わず・・・

新しい先生が、いい授業してくれますように☆

立ち直れないので、とまぴょんからホワイトデーにもらったクッキーを食べました。

ちょっとだけ元気ができました。


あと、地学の先生にこの間「見捨てられた><」と落ち込んでいたら、
「絶対に見捨てたりしないから!!大丈夫だから!!その代わり言う事聞くんだぞ??」

って言ってもらえて、
改めて「あ、この先生はいい先生だ・・」って確認できました。

先生の「絶対見捨てないからな!!」っていう言葉を聞いて、
温かさに涙が出ました・・

英語英語英語英語英語・・・・・

これから1年頑張れるのか。。。

心配です。。。

これからしばらくは先生のことで頭がいっぱいになりそうです。

フラレた時より、ショックだし泣いてます(笑)
ヤバいな、私・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mikan1227.blog96.fc2.com/tb.php/523-799c0338

プロフィール

MIKAN

Author:MIKAN
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。